FC2ブログ

kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Category: 三河の山   Tags:    

    きららの森 寧比曽岳

    寧比曽岳を後にして往路を戻ります」
    登山口まで戻ってきたら「きららの」の散策に。
    林の木漏れ日や、光に反射してきらきらと光る地表の雲母から、「きららの」と呼ばれているそうです。
    「きららの」は、愛知県内最大級の規模を誇る、ブナの原生林が広がり、樹齢も200年を超える巨木も見られます。
    の中の散策路をぐるっと回るとおおよそ2時間位の広大なです。
    20180602-80.jpg

    20180602-81.jpg

    20180602-82.jpg

    20180602-84.jpg
    きららの森にバイケイソウが芽を出していました。
    が咲くのはもう少し先ですね。
    20180602-83.jpg
    幹の途中にできたコブが不思議な木。
    見ようによってはいろんな風に見えるので面白いです。
    20180602-85.jpg
    きららの森の散策もさすがに長丁場で足の裏がじんじんしてきたので、途中で段戸湖へ降りました。
    20180602-86.jpg

    20180602-87.jpg
    段戸湖に到着。
    長い道のりでしたがとにかく森が綺麗で癒やされました。
    紅葉の時期も素晴らしいでしょうね。
    20180602-88.jpg
    6月2日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Newer Entryバイカツツジを見に 八曽

    Older Entryベビサラサドウタン 寧比曽岳

     

    Comments

    Leave a comment







    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    > < 12