kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by北アルプス

    Category: 北アルプス   Tags:  展望  

    蝶ヶ岳13

    槍ヶ岳を常に目の前に見てのこのルートもやっと終わったが、このルート取りの最大の難点は横尾から上高地までの長いロード。
    いつもの事で、この長いロードは疲れた足に一番こたえるが、どうしても歩かなくちゃ家に帰れない。
    足取り重く歩き始める。
    20160806-50.jpg
    横尾から徳沢までは久しぶり。
    強い夏の日差しに緑も色濃く気持ちいい。
    さすがに山頂とは気温も違い、日差しがあると暑く感じる。
    20160806-51.jpg
    新村橋が見えると徳沢だが、いつもより長く感じる。
    徳沢のソフトクリームが待ってるぞ!
    20160806-52.jpg
    大きなザックを背負って下を向き、見た目疲れきった様に歩く山からの下山者、反対に足取り軽く賑やかに話しながら歩いてくる
    上高地散策の観光客や、これから山へ向かう登山者。
    明暗がはっきり交錯するのもこの道の特徴で面白い。
    昔は地獄のロードと言ったもんだ。
    20160806-53.jpg
    結局、横尾から上高地までコースタイムを見ると、いつもより早いペースで歩いていた(びっくり!)。
    要は気持ちの問題なんでしょうね。

    当初の天気予報とまったく違って、素晴らし天気と展望に恵まれた蝶ヶ岳山行。
    どっか温泉でさっぱりして帰りましょう。

    翌々日は死にそうな位の猛暑。
    山の上が懐かしい。
    20160806-54.jpg
    8月6日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 北アルプス   Tags: 展望      

    蝶ヶ岳12

    なんちゃって槍見台からまだ急な下りが続き、第二ベンチを過ぎると登山道の脇の少し開けたところにベンチがある。
    ここが「槍見台」。
    昔からの槍ヶ岳の展望台だが、その展望の良さは「なんちゃって槍見台」の圧勝だろう。
    だいぶ標高も低くなっているので尾根の奥に穂先がちょこんと見えるって感じになってくる。
    さて、稜線からここまで見えていた槍ヶ岳もこれが見納めとなる。
    20160806-34.jpg

    20160806-35.jpg
    相変わらず急な下りで今度は梯子がいくつか出てきた。
    登山道の脇にはタマガワホトトギス。
    もう、咲き始めてるんだぁ。
    20160806-40.jpg

    20160806-41.jpg
    シラビソやダケカンバのの中、さすがにず~っと続いた急な下りの疲れが足にきていた。
    足運びがギクシャクし始めてきた(^^;)
    20160806-42.jpg
    センジュカンビが咲いてるが、しゃがんで撮ることもできない。
    20160806-43.jpg
    そして、傾斜も緩やかになり、横尾山荘の屋根がみえてくると、途端に登山者で賑わう横尾に到着。
    槍ヶ岳、穂高への分岐だから賑わうのも当然。
    水場で顔と頭を濡らして一息つくが、水が冷たくて気持ち良かった~~~。
    20160806-44.jpg

    横尾 - Spherical Image - RICOH THETA



    8月6日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 北アルプス   Tags:  

    蝶ヶ岳11

    横尾へ下る道は地形図を見ると解るが、横尾まで等高線が狭く、ほぼ等間隔で続いている。
    って事は急な下りだと容易にわかる。
    槍の姿も樹に隠れると樹林帯の急下り。しかも足元は石が散乱し,まぁ歩きずらいこと。
    20160806-20.jpg

    20160806-21.jpg
    長塀尾根と同じシラビソのの中だが、こちらの方が何か明るい感じがする。
    苔生す林床はどこか北八ヶ岳を歩いている様な錯覚すら覚える。
    ゴゼンタチバナ、シロバナイチヤクソウ....もちろん?カニコウモリも多い。
    20160806-23.jpg

    20160806-22.jpg
    しばらくの中を下ると先にベンチがいくつか見える。
    誰が名付けたか「なんちゃって槍見台」だ。
    目の前に再び槍ヶ岳の姿が現れる。
    気持ちの良い場所で、たっぷり休憩しちゃいそうな場所だ。
    20160806-30.jpg

    20160806-32.jpg
    THETA、露出(レンズの向き)を失敗しちゃって槍ヶ岳が白飛びしちゃった(^^;)。
    なんちゃって槍見台 - Spherical Image - RICOH THETA


    お尻に根がはりそうだったので更に下ることに。
    槍ヶ岳も少しずつ手前の尾根に隠れそう。
    20160806-33.jpg


    8月6日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 北アルプス   Tags: 展望  

    蝶ヶ岳10

    蝶ヶ岳ヒュッテは1泊1食で入ったので、ヒュッテの外のベンチで明るくなってきた穂高や槍ヶ岳をおかずに朝食をとる。
    本当に贅沢な朝食だ(^^)。
    20160806-10.jpg

    20160806-11.jpg
    今日は上高地へ下山の日。
    しばらくはこの素晴らしい展望と一緒にプチ縦走となる。
    槍・穂高を眺めてのルート取りだから振り向かなくてもいやがおうにも目に飛び込んでくるから良い!
    オンダテと槍、ホシガラスも見送ってくれた。
    20160806-12.jpg

    20160806-13.jpg
    振り返ると蝶ヶ岳ヒュッテは遠くになっていた。
    蝶ヶ岳の二重山稜が良くわかる。
    20160806-14.jpg


    20160806-15.jpg
    乗鞍岳も見える。
    手前の山は霞沢岳かな。
    その下に梓川。
    あそこまで降りていくのか~、もっとここに居たい気分。
    20160806-16.jpg

    蝶ヶ岳稜線から - Spherical Image - RICOH THETA


    蝶槍まで行こうかと思ったが止めて横尾への分岐から下ることに。
    樹林帯に入るまで槍ヶ岳の姿が見える。
    しばらく槍を見る事は無いかも知れないのでしっかり目に焼き付けておいた。
    20160806-17.jpg

    8月6日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 北アルプス   Tags: 紅葉  展望  

    蝶ヶ岳9

    天気はどうなるか分からないまま4時に目が覚めて外を見る東の空はやや赤みを帯びて、雲一つない夜明けを迎えた。
    みんな外へ出てご来光を待っている。
    遠くに富士山や南アルプスの山が安曇野の上にかかる雲海の上に見える。
    20160806-00.jpg
    ご来光までじっと東の空を見つめる。
    徐々に太陽が姿を現し初めてきた。
    久しぶりの山でのご来光だ。
    20160806-01.jpg

    20160806-02.jpg

    20160806-03.jpg
    常念岳も徐々に紅く染まってきて
    20160806-04.jpg
    昨日は見えなかった穂高も、槍もはっきり見え、朝陽に照らされ少しづつ赤みを帯びてくる
    20160806-05.jpg

    20160806-06.jpg
    槍の穂先。
    日の出前にこの穂先にヘッドライトの明かりが見えた。
    あそこから見るご来光も最高だったろう。
    今日は1日天気が良さそうだ。
    思ったほど寒くもなく、その後しばらく目の前の展望に見入っていた。
    20160806-07.jpg
    8月6日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村


    27
    28
    29
    30
    31
    > < 03