kisaku2の山風景

主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。

  •  

  • Sort by 展望

    Category: 鈴鹿の山   Tags: 展望    山頂  

    鈴鹿 入道ヶ岳 8

    稜線から山頂まではアセビのトンネルの中を歩きます。
    20180324-60.jpg
    ほんの短い距離です。
    広々とした入道ヶ岳の山頂は昼食を楽しむ登山者で賑わっています。
    20180324-61.jpg
    山頂にある鳥居は最近、新しいのに取り替えられました。
    20180324-62.jpg

    入道ヶ岳 - Spherical Image - RICOH THETA


    山頂からは鎌ヶ岳や御在所岳の展望ばかりでなく....
    20180324-63.jpg
    初めてかなぁ~、中央アルプスや御嶽山の姿を見る事ができました。
    20180324-64.jpg
    そして、なんと白山の姿も。
    この日は花日和、展望日和でした(^^)。
    20180324-65.jpg
    3月24日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 鈴鹿の山   Tags: 空と雲  展望  

    鈴鹿 入道ヶ岳 7

    真っ青な空に向かって開放的で爽快な最後の笹原の登り。
    左右にはまだ開花していないアセビの森が続きます。
    20180324-50.jpg
    振り返ると伊勢湾と知多半島の展望が拡がります。
    20180324-51.jpg
    何とも爽快な登り。
    20180324-52.jpg
    しばらく登ると邪魔する樹も無くなり展望がすっきり!
    20180324-53.jpg
    上部に入道ヶ岳と北の頭をつなぐ稜線が近づいてきます。
    あとひと踏ん張り!
    20180324-54.jpg
    3月24日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 鈴鹿の山   Tags:  展望  

    鈴鹿 入道ヶ岳 6

    それほど沢山咲いていたわけじゃありませんが、お花ばっか見てるとなかなか山頂に到着しないので
    花の姿も見えなくなり登りに徹します(^^)。
    葉がついてないので明るいの中を登って行きます。
    岩が堆積するガレ場をすぎると笹が見えはじめてきました。
    20180324-40.jpg

    20180324-41.jpg

    20180324-42.jpg

    20180324-43.jpg
    3月24日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村
    Category: 信州の山   Tags: 展望  

    山頂から北アルプス 南アルプス大展望 入笠山

    入笠山山頂から北アルプス。
    槍ヶ岳も見えています。
    南に目を向けると甲斐駒ケ岳。
    そして、富士山。
    見えない山は無いと言うくらい展望に恵まれました。
    20180310-50.jpg

    20180310-51.jpg

    20180310-124.jpg

    20180310-125.jpg
    3月10日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    Category: 信州の山   Tags: 展望  

    山頂から八ヶ岳大展望 入笠山

    山頂から北八ヶ岳。
    蓼科山や北横岳はだいぶ雪が少なくなった感じ。
    20180310-40.jpg
    車山。
    雪はほんの僅かですね。
    20180310-123.jpg
    南八ヶ岳はまだタップリ雪があります。
    赤岳
    20180310-121.jpg
    3月10日撮影

    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
    にほんブログ村

    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    > < 04